4一般的で頻繁な耳の問題•

耳は、聞くために機能する5つの人間の感覚の1つです。したがって、耳の健康を維持することは非常に重要です。しかし、まれではありませんが、耳の健康はあなたの注意を逃れます。清潔さと聴力の両方の観点から耳の健康が維持されていない場合、以下の耳の問題の1つが発生する可能性があります。以下は一般的な耳の問題です。

最も一般的な耳の問題のいくつか

以下の病状のいくつかは、聴覚の健康に影響を与える可能性があります。この耳の問題により、難聴または難聴になるまで聴力が低下する場合があります。

1.中耳炎

中耳炎は、子供と大人の両方で発生する可能性がある中耳の感染症または炎症です。これらの耳の問題は、風邪、呼吸器感染症、またはアレルギーのために粘膜(上気道の粘液を分泌する部分)が腫れたときに発生する可能性があります。最終的に、耳管は体液の蓄積によって詰まります。

大人は子供よりも大きな耳管を持っているので、耳の感染症にかかる可能性は低くなります。子供は片方または両方の耳でこの感染症にかかる可能性が高くなります。

耳の感染症がすぐに治療されない場合、それはより深刻なものに発展する可能性があります。中耳炎は、耳の後ろの乳様突起の骨の感染を引き起こし、鼓膜を破裂させ、永続的な難聴を引き起こす可能性があります。

2.耳鳴り

耳鳴りが聞こえますか?注意してください、あなたは耳鳴りを持っているかもしれません。耳鳴りは、大きな轟音、ノック、ハミング、ブーンという音などの音が耳に聞こえたときに発生します。この音は断続的または継続的に聞こえます。

耳鳴りは通常、内耳の聴覚神経の微視的な末端の損傷が原因で発生します。この誤動作の原因の1つは、非常に大きな音に長時間さらされることです。通常、聴覚神経の損傷と耳鳴りは、年をとるにつれて一緒に発生することがよくあります。この耳の問題を防ぐために、大きな音にさらされることから耳を保護することを含め、常に耳の健康に気を配ることをお勧めします。

3.スイマーの耳

外耳炎としても知られるスイマーの耳は、外耳道に閉じ込められた水によって引き起こされる外耳の感染症であり、そこに細菌を閉じ込めます。外耳道の水は、細菌が増殖する可能性のある耳の環境を湿らせます。重症の場合、内耳が腫れ、炎症や感染症を引き起こす可能性があります。外耳炎は、通常、水泳選手に発生するだけでなく、入浴中に耳に水が入ることによっても発生する可能性があります。

4.耳垢の蓄積

耳垢( 耳垢 )または一般的に耳垢としても知られているのは、耳の外側の特別な腺によって自然に生成される成分です。 耳垢 これは、耳に入るほこりの粒子やその他の小さな粒子をトラップして、鼓膜の奥深くに入らないようにすることを目的として、耳によって生成されます。

通常は、 耳垢 それは蓄積し、乾燥し、そしてそれ自体で耳から出てきます。しかし、 耳垢 外耳道に蓄積すると、難聴を引き起こす可能性があります。外耳道の不適切な洗浄は、これが発生する原因の1つである可能性があります。綿棒やその他の小さな物体を使用して耳を掃除する習慣は、実際には耳垢を耳の奥深くまで押し込む可能性があります。これにより、耳垢が蓄積し、難聴を引き起こします。

いつ耳を医者に診てもらうべきですか?

問題が悪化しないように、早期の調査は非常に重要です。そのため、次のような症状が出た場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

  • 耳が痛い
  • 耳鳴り
  • めまいが
  • 耳からにじみ出る膿や血
  • 発熱と体調不良
  • 耳の痛みを感じる前に首と頭に外傷を経験したことがある
  • 聴覚障害または徐々に悪化する
  • 耳に異物があります
  • すでに耳の薬を使用していますが、症状は改善されていないか、かゆみさえ感じています

最近の投稿