コミュニケーションにおける自己主張の重要性、方法は次のとおりです。•

「今日は何を見てるの?」この質問をされたとき、あなたは「混乱している」と答えたかもしれません。 ここ、何を見たいですか?」その後、あなたはあなたが望むことを言いたくなかったことを後悔し、あなたの友人に決めさせます。あなたはそのようなことを経験したことがありますか?もしそうなら、これは自己主張とは対照的に、受動性の小さなケースです。

アサーティブネスは、良好なコミュニケーションに必要な基本的な態度として宣伝されています。では、アサーティブネスはどのように見え、どのように適用しますか?さあ、次のレビューで答えを見つけてください。

アサーティブとは何ですか?

アサーティブネスとは、コミュニケーションのスキルです。つまり、自分を表現できる一方で、他人の気持ちを尊重し、気遣うという態度です。

なぜこの態度がコミュニケーションにおいて重要であると呼ばれるのですか?その理由は、この態度が人に自分の心や感情を伝える機会を提供するからです。この態度はまた、人をより積極的で、自信を持って、他の人に感謝されるようにします。

アサーティブネスは、受動的でも攻撃的でもない態度です。受動的な人々は恥ずかしがり屋で、対立を避け、自分の考えや感情は他の人ほど重要ではないと考える傾向があります。本質的に、あなたが受動的であるとき、あなたは他の人があなたの欲求やニーズを無視するための扉を与えています。

簡単な例として、現在行っているタスクがすでに積み重なっている場合でも、上司から新しいプロジェクトに取り組むように求められます。あなたはあえて拒否せず、必然的に残業しなければなりません。その結果、家族との時間や自分自身の時間が短縮されます。

チェックしないままにすると、受動性は、うつ病や怒りの感情などの内部対立につながる可能性があり、最終的には復讐を求めるように駆り立てる恨みを生み出します。

一方、攻撃的である場合、他人の感情、ニーズ、意見を無視します。この攻撃的な態度を持つ人々は威圧的である傾向があり、他の人があなたを憎む原因となる可能性があります。

また、自己主張は受動的攻撃的ではないことを知っておく必要があります。受動的攻撃的な人々は通常、自分の心の中にないことを言い、その後、後ろにいる他の人々について口を閉ざして不平を言います。彼らはまた、否定的な態度を通して怒りを発散する傾向があります。

時間が経つにつれて、受動的攻撃的行動は人間関係を傷つけ、あなたとあなたの周りの人々との間の相互尊重を弱めます。その結果、目標を達成し、ニーズを満たすことがますます困難になります。

断定的であることの利点は何ですか?

アサーティブネスは、この態度が多くの利点を提供するため、健全なコミュニケーションスタイルと見なされます。この態度は、あなたが他人に利用されたり、他人を困らせるような行動をとったりするのを防ぎます。

メイヨークリニックからの報告によると、コミュニケーションにおける自己主張の利点のいくつかは次のとおりです。

  • あなたはより自信を持ち、自分自身をより尊重するようになります。
  • 自分や他人の気持ちをもっと理解する。
  • 他人の意見をもっと尊重する。
  • あなたのコミュニケーションはスムーズに進み、目標を達成し、雰囲気を作り出します お互いに有利なソリューション、これはすべての関係者に利益をもたらします。
  • 仕事をすることにもっと満足している。
  • 特にあなたがあまりにも多くの責任を引き受けることからストレスを経験し、抵抗するのが難しいと感じるならば、ストレスに対処することができます。

自己主張するように自分を訓練するためのヒント

出典:Stocksy

自己主張は人に自然に存在しません。それらのいくつかは、コミュニケーションにおいてより受動的、攻撃的、または受動的攻撃的である可能性があります。そうですね、それはすべて人の性格にも影響されていることがわかります。たとえば、自信がなく、他の人があなたをどう思っているか心配している人や、自分の行動が他の人に好まれないのではないかと心配している人は、消極的な態度をとる可能性が高くなります。

一方、自信過剰で他人のニーズを考えずに自分だけに集中している人は、攻撃的な態度をとる傾向があります。では、どうすればもっと積極的な人になりますか?

以下は、コミュニケーションにおいてより積極的になるように自分自身を訓練するために適用できるステップです。

1.自分で判断してみてください

より積極的になることを学ぶための最初のステップは、自分自身を評価することです。あなたは攻撃的ですか、受動的ですか、それとも両方ですか?これを理解することで、より良い変更を加えることが容易になります。考慮すべき次の事項を遵守するようにしてください。

  • あなたの意見を表明したり、沈黙を好んだりするだけで十分ですか?
  • あなたは他人をすぐに判断したり非難したりする人ですか?
  • 会話を始めたり、他の人に話しかけられたりするのが恥ずかしいですか?

2.「いいえ」と言う練習をする

何かをするように頼まれてもできない場合は、「いいえ、今はできません」と言ってみてください。躊躇せず、正直になりましょう。次に、拒否した理由も説明してください。そうすれば、他の人があなたの状態を理解するでしょう。

3.スピーキング練習をしてみてください

あなたが考えていることや感じていることを表現することは、より積極的になるための素晴らしい方法です。しかし、あなたの意見を述べるとき、あなたは文章を選ぶのが上手でなければなりません。

むしろ、「まあ、あなたはどう思いますか 番号 正しい」「あなたの意見に同意しません」を使用することをお勧めします。次に、助けが必要な場合は、「これを行う必要があります...」ではなく、「助けを求めています...」という文を選択します。

あなたが意見をより上手に表現するためには、練習が必要です。あなたが伝えようとしていることを他の人が理解できるように、最初にあなたが重要だと思うことを書き留めてください。これらのメモは、あなたの意見をよりスムーズに表現するのに役立ちます。

次に、鏡の前で話す練習をしてみてください。これは、自信をつけ、ボディーランゲージや顔の表情を訓練するために行われます。

4.あなたの感情をコントロールする

コミュニケーションにおいて、あなたが伝える意見に誰もが同意するわけではありません。これがあなたを怒らせたり、動揺させたり、事態を悪化させるだけの行動をとらせたりしないでください。ですから、常に感情をコントロールし、落ち着いておくことが非常に重要です。

断定的であることは、手のひらを回すほど簡単ではないことを忘れないでください。あなたは時間が必要かもしれません、そしてプロセスはかなり長いです、そしてあなたが攻撃的なタイプの人であるならば、あなたはまたあなたの怒りをコントロールすることを学ぶ必要があります。

最近の投稿