幼児は食べるのが難しいですか?原因とその克服方法は次のとおりです

幼児の食欲を予測することは困難です。彼は食べ物に非常に飢えている場合もありますが、あなたが彼に与える食べ物を拒否する場合もあります。この状態は、彼らがまだ満たされているかどうかにかかわらず、しばしば両親に彼らの子供の栄養と栄養の必要性について心配させます。では、なぜ幼児は食べにくいところまで食欲をコントロールするのが難しいのでしょうか。以下は、食事が困難な幼児への説明と対処方法です。

幼児が食べるのに苦労する理由

食事が苦手な子どもたちは、栄養が足りなくなるのではないかと心配しているので、親は本当に不安になります。しばしば食べるのを難しくするのは、この幼児の予測できない食欲です。

その結果、子供たちはあなたが提供するさまざまな種類の食べ物を拒否することがよくあります。幼児が食べたくない理由はいくつかあります。

予測できない食生活

かかりつけ医からの引用によると、幼児の食生活が彼の食事困難の原因である可能性があります。時々、子供たちが一週間で同じフードメニューを食べたいと思うことがあります。それから次の週に子供は彼が先週好きだった食べ物に触れたくない。

さらに、幼児が食べるのを困難にする可能性のある他の不健康な食習慣は次のとおりです。 スナック 食事時に。

キッズヘルスについてのページで報告されているように、この習慣により、子供たちは予定された時間に食事をすることを拒否します。

幼児が食べるのを難しくする他のいくつかの習慣はここにあります:

  • 子供たちはジュースや他の甘い飲み物を飲みすぎます
  • 幼児は動きが少ないので、エネルギーを消費しないため、空腹感が少なくなります。

多くの場合、不安や心配がありますが、この食習慣はすべての子供が経験することが多いため、心配する必要はありません。

しかし、それが長すぎる場合は、子供の栄養摂取が妨げられないように、すぐに医師に相談してください。

特定の食品に敏感またはアレルギー

セリアック病などの特定の食品に子供を敏感にする条件がある場合があります。これは体内のタンパク質やグルテンに対する反応であり、特定の食品を食べると気分が悪くなるほど子供を不快にさせます。

好き嫌いの激しい人 または食べ物を選ぶ

幼児は一般的にうるさい食べる人やうるさい食べる人が好きです。この状態は、一部の幼児ではかなり正常です。この状態に直面したとき、あなたの子供にさまざまな栄養価の高い食べ物の選択肢を与え、彼に食べたい食べ物を選ばせてください。

たぶん、あなたはあなたの子供に他の新しい食べ物の中でお気に入りのおやつを与えたいと思うでしょう。ただし、幼児をおやつに夢中にさせ、特定の食べ物を強制的に食べさせないようにしてください。これは子供を傷つけ、新しい問題を引き起こす可能性があります。

子供はいくつかの健康上の問題を抱えています

大人は、子供と同様に、体が健康でないときに食欲がないことを訴えることがよくあります。幼児が食べるのを困難にする問題のいくつかは、次のような健康上の問題です。

  • 喉の痛み
  • 皮膚の発疹
  • スプルー
  • 便秘
  • 鉄欠乏症
  • 尿路感染
  • 貧血
  • インフルエンザ
  • 腹痛

この状態が1週間以上続き、改善しない場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

食べるのが難しい幼児への対処法

この状態が続くことを許されるとき、これは確かに子供たちの成長と発達を妨害し、両親を不安にさせる可能性があります。

食べるのが難しい幼児を克服するための最初のステップとしてあなたがすることができるいくつかの方法があります。それらのいくつかを次に示します。

適切な食事スケジュールを作成する

食事の時間を決定することは幼児にとって非常に重要です。これは、彼が空腹と喉の渇きの概念を理解し、子供たちの栄養と栄養がまだ満たされるようにするために行われます。

作成されたスケジュールがなくなった場合、Family Doctorが引用した、それを返すためのヒントを次に示します。

子供たちに食事の時間を教える

食事の約5〜10分前に、もうすぐ食べる時間になることをお子様に伝えます。子供たちは活動後に疲れている可能性があり、その結果、彼らは食べるのが面倒になり、休むことを好むでしょう。

食事の前に通知することで、子供は食事をする前に涼しくなり、準備をする時間ができます。

子供たちに日常生活を紹介する

2歳以上の子供たちは、すでに日常生活について理解しています。彼は何時に起きて、食べて、寝て、遊んでいますか。あなたの子供は予測可能なルーチンとスケジュールでより快適に感じるでしょう、それで定期的な食事時間を設定してください。

食事の時間を楽しくする

食事をしながら心地よい雰囲気を作りましょう。快適で快適なダイニング環境であれば、お子様はご家族での食事を楽しみにしています。子供のトラウマを引き起こす可能性のある食事中の怒りを避けてください。

あなたの期待を設定します

子供が作られたすべての「規則」に従うには、期待を高くしすぎないようにしてください。まだ3歳の子供に正しいカトラリーを使用させることは避けてください。

子供によっては、スプーンよりも手で食べやすいものもあるので、食べさせてください。

健康的なおやつをあげる

毎日、お子さんは1日3回の食事のパターンを満たし、2つのおやつを食べる必要があります。 2〜5歳の幼児は通常、次の食事まで満腹になるのに十分な量を一度に食べません。

チーズ、ヨーグルト、フルーツスライス、カトレット、ピーナッツバターで覆われた全粒粉クラッカーなど、食事の合間にお子様に健康的なスナックを贈りましょう。この方法は、食べるのが難しい幼児を克服するために行われます。

ただし、多すぎないように部分を制限するように注意してください。また、食事の直前に軽食を与えることは避けてください。

理由は、これは子供が最初に満腹に感じることができるからです。空腹はあなたの子供を養うのに良い時期です。

子供が食事を抜いた場合はどうなりますか?数時間後に健康的なおやつをあげることができます。

この方法を使用すると、お子様が長時間飢えたり、食事に問題があったりしないようにすることができます。

フードメニューに柔軟に対応

幼児にフードメニューを提供することは簡単ではないので、あなたは調理プロセスに柔軟である必要があります。

幼児が野菜を食べるのに苦労している場合は、たまに野菜を砕いて、子供たちがよく好む甘い味のビーフステーキに混ぜることができるかもしれません。

お子さんがご飯を食べたくない場合は、tek-tekヌードルやスパゲッティカルボナーラなど、おいしい他の炭水化物を与えてください。

簡単にするために、あなたは彼に直接尋ねることによってあなたの子供が好きな食べ物のリストを作ることができます。

お子様が料理に満足できるように、メニューや食材の選択にお子様を参加させてください。

子供と一緒に料理

面倒な調理プロセスを想像しないでください、しかしその背後にある利点。キッズヘルスは、子供と一緒に料理をすることには、食べやすくする以外にもいくつかの利点があると説明しています。

子供の基本的なスキルの構築

調理プロセスは、米、卵、小麦粉などの特定の食品の1食分量を中心に展開されます。この活動は子供たちに簡単な数を数えることを学ぶようにさせることができます。

お子様と一緒にレシピを読むとき、それは彼に新しい言葉を紹介する方法でもあります。また、食べやすくするだけでなく、子供の聴覚スキルを訓練することもできます。

子供たちは新しいことを試みます

2〜5歳の幼児は、新しいことに挑戦して喜んでいます。あなたが彼を台所に連れて行くとき、彼は新しいことを開くことを学びます。彼はこれまで味わったことのない調理プロセスとフードメニューを見るでしょう。

一緒に料理をすることで、子供たちはあなたが作っている新しい食べ物を試すようになります。もちろん、これは子供が食べることを拒否したり、食べるのが困難になったりするのを減らすことができます。

自信を高める

あなたの子供が彼が望むように材料をとるとき、それは子供の自信を高める一つの方法です。子供が料理の役割で必要かつ重要であると感じるように、子供を食品加工に参加させます。

メニューをもっと楽しく見せましょう

レシピを探すのにもっと手間がかかる場合でも、幼児の食欲をそそるディスプレイで健康的でおいしい料理を提供してください。しかし、それでも彼の年齢に応じて子供の食べ物の部分に注意を払ってください。

2歳の子供は、野菜、米、肉をそれぞれ大さじ2杯受け取る必要があります。あなたの子供がまだ空腹であるならば、あなたはその部分を増やすことができます。

さらに、トラウマを避けるために、子供にすべての食事を終わらせることを強制しないでください。彼らが満腹になったら、あなたの子供が食べるのをやめさせてください。

報酬や罰として食べ物を与えない

報酬や罰を食べることは避けるのが最善です。お子さんが食べない場合は、拒否を受け入れてください。

心配していても、拒絶に動揺していることを示さないでください。幼児が注意を探しているだけなら、怒りは彼の望み通りです。この行動は将来習慣になるでしょう。

食事が苦手な幼児を治療するために、いつ医者に行くべきですか?

幼児の状態が食べるのが難しい場合、これが2週間以上続き、彼の体重に影響を与えるかどうかを心配する必要があります。

医師に相談したい場合は、次のようないくつかの質問をすることができます。

  • 子供は1日に自分の年齢でどれくらいの食べ物を食べるべきですか?
  • 毎日子供に食べられる食べ物はありますか?
  • 子供の栄養を増やすために、高タンパクなどの栄養補助食品を提供する必要がありますか?
  • 子供の体重を増やすために高カロリーの粉ミルクを与える必要がありますか?
  • 好き嫌いの激しい人 子供の食生活から失われる可能性がありますか?
  • あなたの子供が数日続けて食べないかどうか心配する必要がありますか?

上記の質問は、子供のニーズと状態に適合させることができます。

親になった後めまい?

子育てコミュニティに参加して、他の親からの話を見つけてください。あなた一人じゃありません!

‌ ‌

最近の投稿

$config[zx-auto] not found$config[zx-overlay] not found